ほんとにあったお話。

本日休日です。(ちょっと文章長いです・・笑)

昨夜お散歩に出かけした際に
のびのびになった俺様の毛に、ごろんごろんとつく雪球に見かねて
とうとう、散髪につれてく事にしました!
冬に2回、夏に1回の散髪です!

リボンつくかな〜と思いましたが
残念・・・今回はバンダナ。
いつも行ってる所はなんと2500円です!安っ!
こちら

そんなんで散髪終了後に、積もった雪の中を
思う存分、走ってもらおうと公園へ!

ここまではかなり順調でした・・・。

公園に到着し、一旦車から出たものの
忘れ物(カメラ)を取りにまた車のドアを開けて閉める際に
窓ガラスに映ったアタシの肩に何かついてる・・・

(゚ー゚*)ン?何か白い液体のようね♪

カラスの糞ぢゃねーか!!!!(爆)

車から降りた時から、そばでカァーカァー鳴いてたけど
頭上を飛んでいたなんて!!!

ムカツクーーーーーーーーーっ!!!
アタシ何もしてないやん!!

くそーーーーと思いつつも
せっかくきたからと、肩からカラスの糞を拭き取り
気を取り直して散歩・・

しかし。

拭いたとはいえ  臭い(きっぱり)
雪でも拭いてみた 臭い!(激しく)

しかも嘲笑うかのように、糞を噴射したであろうカラスが
また近づいてきた・・・

ざけんなよ・・キュッキュッキュ←雪玉を握る音

もう・・どうにもこうにも臭いので
車に引き返す・・・その際にもアタシの頭上を狙うカラス

ちきしょう・・・翼があったらとこんなにも強く思った事はない・・

車に乗り込み走り出し、一次停止位置で左確認の時
ガードレールにバサバサとカラスが止まる←ちょうど助手席の窓の位置
あきらかに馬鹿にされてる!!

『ばーかばーか!』←言っても意味なし、しかも大人げない

そんなんで実家へ行き。ムカツクー!と叫んでたら親父が一言
『カラスに糞かけられるなんて、ほんと馬鹿だな』

って、アタシが悪いんかい!!!(怒)

ちなみに今回2回目・・(爆)←一回目は不発でかろうじて車の窓だった。

気を取り直して実家にてPC起動。
中1の甥っ子がメッセにインしてたので

アタシ:カラスに糞かけかられた〜(泣)

チビ1:そうなんだ(それだけかい!)

アタシ:ムカツクーー!

チビ1:>オレもあるよ

(爆)

アタシ:まぢでーー!!

チビ:しかも遠足行く時

(笑)

ここで怒りの気持ちがおさまりました!!

アタシ:すっごく臭いよね〜
チビ:うん

ほのぼの・・・

いいお話です(違)

そんなんで、つなぎ着用の俺様PHOTOを3枚程UP♪